双伸の家 優しさを家じゅうに。

About双伸の家

構造のお部屋

11.耐震等級3

丈夫で長持ちな、安心補償
「耐震等級3」は、耐震性能の最高等級。1棟1棟の家に構造設計検査を行い、耐震等級3に対応。
大きな地震への備えは、建てる時からしっかりと実行することが大切。

双伸の街 双伸のおすすめを特設サイトにしました。

双伸の街 双伸のおすすめを特設サイトにしました。

万が一の震災時も安心

地震に強い家を建てるには、単に構造体が強いだけでなく、バランスのとれた、ねじれのない構造を実現する高度な設計力が重要です。当社が標準仕様にしている「耐震等級3」相当は阪神・淡路大震災相当の1.5倍の力に対しても倒壊しないレベルを表します。

建築基準法

国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の基準です。建築基準法では極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「耐震等級1」としています。この建築基準「耐震等級1」の1.25倍が「耐震等級2」、1.5倍が「耐震等級3」になります。

双伸の家 他のコンテンツをみる

一覧に戻る