双伸の家 優しさを家じゅうに。

About双伸の家

構造のお部屋

10.職人のこだわり

たくさん考えて、たっぷりの夢を詰め込んで、やっとできあがったマイホームプラン。さぁ、いよいよカタチにするときです。双伸の家は、ここでもこだわりを忘れません。信頼できる腕利きの職人へお客様の想いを伝え、丁寧につくる。施工現場はこんなにも熱いのです。

双伸の街 双伸のおすすめを特設サイトにしました。

双伸の街 双伸のおすすめを特設サイトにしました。

家づくりにかける想い

職人

何よりも大切なのは、家族みんなが安心して暮らせる家を建てること。ただ図面通りに建てるだけでは、私たちがお客様へお届けしたい家にはならない。現場の職人も、なぜお客様がこの要望を出されたのかということを考え、こうであれば心地よく暮らせるというイメージをもって作業にあたります。モノをつくるのではなく、これからの暮らしをつくるために。職人ひとりひとりが培ってきた技をふるいながら、それぞれの想いを込めて家づくりを。それが双伸商事からお客様への約束です。

鍛え抜かれた匠の技

家づくりには、細かな工程がたくさん。そのひとつひとつが無くてはならないもので、家の仕上がりにも暮らし心地にも繋がるもの。もちろん、安全性にも。耐震、耐久、断熱、通気、採光、メンテナンスやリフォームのしやすさなど、永く安心して暮らせる家のために、職人が丁寧で緻密な作業を施します。寸分の狂いも、妥協も、厳しい目で許さない。家づくりのプロとして恥ずかしくない仕事を、職人の誇りにかけて。


住むほどに価値の深まる家を

双伸商事は、家は建ててからも成長し続けるものだと考えます。日々を重ねるごとに増えていく想い出。育まれていく家族の絆。その背景には、お客様がご家族のことを想ってつくった“我が家”がある。5年、10年、20年経ったとき、「やっぱりこの家を建てて良かったね」と家族みんなで笑いあえる家となるように、未来を見据えて“我が家づくり”のお手伝いをさせていただいております。どうぞたくさんの夢を聞かせてください。

一棟一棟心をこめていつでも一生懸命!双伸のつよい家はこうしてできています!

双伸の家 他のコンテンツをみる

一覧に戻る